ヒィールリウム

アクアリウムやコケリウムなどの立ち上げや経過報告などを行っています

赤玉土の極小粒を安く手に入れたい

どうもこんにちは

今回はコケリウムを創るのに赤玉土の極小粒を使いたいけど高過ぎ問題を何とかしようという記事です。

小粒と極小粒の違い

  大きさ 販売場所 L/円
小粒 2~8mm ホームセンターなど 約25円
極小粒 2~3mm 通販 約126円
       

私が今回購入したのは焼成赤玉土 小粒 14L 348円(税込)です。
f:id:healrium:20211022184517j:image

極小粒に関してはAmazonで1袋で1Lあたりが1番安そうだったもので計算しました。 (硬質赤玉土 極小粒 16L 2014円(1150+864(送料))(税込)

 

 

近くのホームセンターには硬質赤玉土を取り扱っていなかったので正確な比較にはなっていませんが、今回はコケリウム用なので大目に見てください。 (普通に園芸やビオトープに使う場合は水流などで砕けますが、コケリウムは基本的に霧吹きで管理するため砕けにくいです)

ふるい分けに使ったもの

 2~8mmの中から3mm以下のものを選別するために3mmふるいが欲しかったのですが、100円ショップにあると思ていたのに5,6mmくらいと1,2mmのものしかなく鉢底ネットも2mmメッシュで100円ショップでは揃えられませんでした。 ふるいにお金を掛けたら負けなきがしましたが、初期投資だと我慢してAmazonで3,5,8mmの3種のメッシュ(直径30㎝)が入って697円でした。 もっと高いものはあるので安いほうではあるのですが、今回の趣旨にはあってなかった気がします。

 

 

 また、購入前から分かっていたのですが潰れて粉状になっているものを取り除くために湯切り用の ざる を使いました。(これは100均)
f:id:healrium:20211022184536j:image

仕分け用のバケツなどの入れ物を除いても807円余計にかかったのでこの時点で83円/L

ふるい分け結果

3mmふるいを通ったのは4Lでした。当初3L取れればと思っていたのでここまではいい結果でした。しかし粉上のものを入れて4Lなのでザルを通したら3Lになってしまいました。

  ÷3L ÷14L
348円 116円 25円
1155円 385円 83円
     

まとめ

ふるいに対して入れ物が小さかったので思いっきりできなかったので2時間くらいかかってしまったのと、ふるいに807円使ったことを考えると2014円で購入するのはありなんじゃないかという結果になりました。

1155円使って3Lしか得られなかったと考えると385円/Lと高いですが、3.1mm以上粒の使い道がある方や3mmふるいをすでに所有している方はやってみてもいいのではないでしょうか。